集客にはgoogleのリスティング広告が欠かせません

インターネット上でホームページや通販の店舗ページなどを構えている場合、少しでも訪問客を増やすために何かしらの対策を行っている企業や店舗が多くなっています。数年前まではキーワードへの対策をメインとしてSEO対策が行われていました。このSEO対策は現在でも行われている対策の一つですが、以前に比べて効果が出にくいと言われています。現在では、キーワードの対策を行っているページよりも、内容の濃いページ、更新頻度の多いページが上位表示されやすいと言われているのですが、正確なアルゴリズム自体は判明していません。その為、確実に上位に表示させたい場合、googleのリスティング広告を活用するのが最も最適な方法となってきます。

googleのリスティング広告は、あらかじめ指定したキーワードや、そのキーワードに類似したキーワードで検索した方のパソコン画面に表示されるクリック型課金の広告です。その為、表示されるだけでは課金されない仕組みになっており、無駄な費用を節約することができます。また、クリックされた場合の費用ですが、この費用も1クリック当たり数円から数十円のものあり、キーワードの設定次第ではお値打ちに広告を出すことも可能な広告となっています。ただ、しリスティング広告を活用するためにはホームページや店舗用のページが不可欠です。また、特に力を入れたい商品がある場合はホームページへの誘導では広告効果が薄くなってしまいます。そうならない為には別の施策を実施する必要があるのです。

その施策とは、ランディングページの活用です。特定の商品のみの情報に特化したランディングページを活用することで、リスティング広告の効果をさらに引き上げることも可能になってきます。その場合、結果が出るホームページと初期費用を事前に把握しておいた方が良いでしょう。ランディングページと言っても依頼する先で費用が大きく異なる場合があります。その上、ランディングページに掲載する商品種別の製作実績がない会社となると、結果が出にくくなる可能性もあります。そうならない為には実績を見せてもらうこと、費用感を事前に確認してから依頼することが必要です。

リスティング広告は人気のあるキーワードで設定を行うと、1クリック当たりの価格が高額になる場合があります。そうならない為には、より、絞り込んだキーワードで設定する必要があります。依頼する先と相談を行い、効果の出る広告を出すべきでしょう。